読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クルマ好きランナーの日記

車が好きな市民ランナーです。ジャンルは車/本/ランニング中心に書いていきます。

堀江貴文「本音で生きる」を読んで

書店でもベストセラーとして、紹介されていた堀江貴文さんの本「本音で生きる」を読みました。

 

 

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

 

 

正直、前から読みたいとか思っていたわけではなくて、書店でたまたま目に留まっただけです。

堀江さんの著書を読むのは初めてで、どんなことを書いているのか気になりながら読みました。

感想から言うと、すごい密度で人生を生きている人だなと思いました。

○他人のことは気にするな

○プライドや過度な自意識は捨てて、ノリで動いていくべし

○それには、悩む時間ももったいない

 

私の認識として、堀江さんを含め、起業家の人達は頭がキレて、賢いんだろうと思っていましたが、むしろ初めはノリと勢いでどうにかして、後から理論などをまとめていった人が多いのだなと分かりました。

 

私はむしろ、他人の言動をすごく気にしますし、何かやるにしても損得勘定をめちゃめちゃしてしまいます。買い物とかでも、あれこれみて、悩みまくるのもよくあります。

そのため、この本を読んでいて、耳が痛かったです(笑)。

 

あれこれ悩んで結局、やらないor最初に考えてたことに落ち着くといったこともあり、時間をすごく無駄にしているなと思っていました。

それをこの本で文章として、それは良くないと一刀両断してくださったので、

「さっと行動に移れるように、考え方を変えていかないといけない」

と本気で思うようになりました。

 

要は、良かれと思ったことはとりあえずやってみるということですね。

 

私には、この「とりあえず」が足らなかったのかなと思います。

 

自分の悪いところを客観的に認識するいい機会になりました。